Summyworldとは?

ようこそ、Summyworldへ!
このサイトをざっと見ていただくと、この人は何者か??と思う方が多いのではないのでしょうか。
コンテンツがいくつもあり、それらを同時並行で行い…分身の術?
…いえいえ、1人ですよ。
ここにはコンテンツとなっていませんが、フルマラソンを走ったり旅をしたりなんてこともよくします。
一言で私を表現するのは難しいですが、楽しいことが好きな人だということはなんとなくわかっていただけるのではないかと。

そんな私ですが、子どもの頃は根暗でいじめられっ子。
自殺しようかと考えたことは1度や2度では済みません。
人と接するのがあまり好きではなく、人と話をするのは今でも苦手です。
しかも一人で過ごすの好きときたもんだ。

そんな私がディズニーランドやお祭りの会場に行きまくり、自分でイベントを主催し、何百人の前で話ができるようになったのは?
元々旅が好きな両親の元でいろんなところに出かけていたことや、近所の夏祭りを楽しみに出かけていたことなどの素地があったからかもしれません。
大人になって自分の好きなように出かけられるようになってからは、好きなように行きたいところに行くようになりました。
だから、私は普通の人より日常と非日常の生活がアンバランスで、相当量の非日常が必要なのかもしれません。

ここまで来ると、ディズニーランドやよさこいは分かるけど、どうやってそれ以外は身につけたのか不明、と思われるかもしれませんね。
ただ、私の中ではこれまでの人生でつながっているんです。

・読書会ファシリテーターや見切れ写真基礎講座の講師、司会として人前で話をすること
→高校生時代放送部のアナウンサー
→中学生からラジオっ子でDJに憧れていた

・ディズニーランド来訪計画など計画を練る
→家族旅行や一人旅で小学生の頃から自分で計画を練る
→高校生時代は放送部の番組プロデューサー的役割

・このサイト、ブログなど文章を通して人に伝える
→小学生の頃はライトノベル作家になりたかった
→大学、大学院と研究生活
→社会人になってからはしばらくリサーチャー
→直近は販促(メルマガ作成)や広報(プレスリリース・ブログ執筆)で

そういえば、見切れ写真を撮るようになってから写真に抵抗がなくなったなぁ(これも見切れ写真)。
そういえば、見切れ写真を撮るようになってから写真に抵抗がなくなったなぁ(これも見切れ写真)。

ね、つながっているでしょ?

たくさんのことをやっていますが、どんな世界を作りたいかはだいたい見えています。
自分が関わることで、
→誰もが人生を充実して過ごしていて、謳歌している
→自分の生活がちょっと豊かになる
そんな世の中作りに貢献したいと思っています。

一緒に今を生きる世界を、楽しく、豊かなものに…。
私とともに。